【Windows 10】搭載されているメモリの容量を確認する2つの方法

お役に立ちましたら友達に教えてあげて下さい!

【Windows 10】搭載されているメモリの容量を確認する2つの方法

パソコンに搭載されているメモリはパソコンを快適に使うために必要な装置です。メモリ量が少ないとパソコンの動作が遅くなる場合があるのでメモリの容量は最低限、載せておくことをおすすめします。またメモリは後から増設することも可能です。

メモリについて詳しく知りたい場合はこちらの記事がおすすめです。
関連記事メモリとは

操作方法の解説

システム情報から確認する

Step1

Windowsキーから右クリックメニュー

Windowsキーから右クリックメニュー2

  1. Windows(ロゴ)キーを右クリック。またはショートカットキー「Windowsキー+X」を押しメニューを開きます。
    ショートカットキー:Windowsキー+X
  2. メニューから「システム」をクリック。
    メニュー→システム

Step2

実装メモリ(RAM)の確認

  • 実装メモリ(RAM)の項目にメモリ容量が記載されています。

このパソコンのメモリは32GBということがわかります。

タスクマネージャーから確認する

Step1

Windowsキーから右クリックメニュー

Windowsキーから右クリックメニュー2

  1. Windows(ロゴ)キーを右クリック。またはショートカットキー「Windowsキー+X」を押しメニューを開きます。
    ショートカットキー:Windowsキー+X
  2. メニューから「タスクマネージャー」をクリッック。
    メニュー→タスクマネージャー

Step2

タスクマネージャー:簡易表示

↑タスクマネージャーが簡易表示の場合は「詳細」をクリックして詳細表示に切り替えてください。

タスクマネージャーでメモリを確認

  • タスクマネージャーが開き、パフォーマンスタブ内の項目メモリにメモリ容量が記載されています。

メモリの使用率も確認出来るのでメモリの詳細情報が知りたい場合はタスクマネージャーで確認するほうがベストです。

メモリ容量を確認する方法は以上です。

お役に立ちましたら友達に教えてあげて下さい!

フォローする