HDMIケーブル:端子とは

HDMI(エイチ―ディーエムアイ)はパソコンはもちろんデジタル家電やゲーム機などの映像・音声をデジタル信号で伝送するケーブルです。High-Definition Multimedia Interface(ハイディフィニッション マルチメディア インターフェイス)の略称で、理論上は伝送される映像・音声が劣化することはありません。

元々はパソコンとディスプリモニターを接続するDVIを基に開発された規格です。

映像と音声を1本のケーブルで伝送できることが特長で、その他に3D映像、デジタル家電の制御(インテリジェント機能)、広域色空間、10K解像度などに対応しており現在主流のケーブル規格です。

HDMIの種類

HDMIのコネクターには5種類あり大きさなど様々です。

タイプA標準タイプのコネクター。19ピン。
タイプBHDMIの中では唯一の29ピンコネクター。現在ではほぼ使われていない。
タイプCミニHDMI端子。19ピン仕様で小型のためビデオカメラやデジタル一眼に採用されている。
タイプDマイクロHDMI端子。19ピン仕様でミニHDMI端子(タイプC)よりさらに小型。
タイプE自動車専用HDMI端子。19ピン仕様でカーナビなどの映像音声の配線に使用。

対応解像度

  • 1280 x 720
  • 1920 x 1080
  • 2560 x 1440
  • 3840 x 2160
  • 5120 × 2880
  • 7680 x 4320
  • 10240 x 5760