Windowsとは?Windowsの基本と役割について解説します

お役に立ちましたら友達に教えてあげて下さい!

ざっくり簡単に説明

Windowsとは、Microsoft(マイクロソフト)社が開発したパソコンを動かす為のコンピューターシステムです。広い意味でOS(オーエス)の種類のひとつになります。

パソコンを起動して出てくる操作画面のそれ自身がWindowsということになります。

関連記事OSとは:OSの基本と役割

Windowsの種類

現在(2017年7月)最新のWindowsは「Windows 10」です。

Windows 10には2つのエディションがあります。

  • Windows 10 Home
  • Windows 10 Pro

また各エディションには32ビット版と64ビット版を選ぶことが出来ます。

32ビット版と64ビット版の違い

32ビット版と64ビット版の違いはパソコンで一度に扱えるデータ量に違いです。

わかりやすい例でいうと32ビット版のWindowsでは最大で4GB(ギガバイト)のメモリしか認識できません。

逆に64ビット版のWindowsでは理論上16EB(エクサバイト)、160億GBまでメモリを搭載することが可能です。

現在の主流は64ビット版なので32ビット版か64ビット版を選ぶ機会があれば迷わず64ビット版にすることをおすすめします。その際8GB以下であれば64ビット版の恩恵がないので搭載するメモリ量は最低8GBにしましょう。

Windows歴代シリーズ

  • Windows 95
  • Windows 98
  • Windows ME
  • Windows 2000
  • Windows XP
  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 10

お役に立ちましたら友達に教えてあげて下さい!

フォローする